連携アプリ認証の際になぜこんなに権限が必要なの?

本サービスに必要な権限は下記の通りです。

  • ツイートする
    • 指定した日時にツイートする際に使用します。
  • プロフィール情報、アカウント設定を確認する
    • 連携時にアカウント名、プロフィール画像を取得する際に使用します。
    • ツイートを非公開にしている場合、URLから直接投稿内容を閲覧できないようにしています。
  • フォローしているアカウントを確認する。
    • 非公開ツイートを閲覧するとき、投稿ユーザーをフォローしているユーザーのみが閲覧できるようしています。

しかし、Twitter連携アプリの仕様上権限を細かく設定することができないため、「ツイートする」権限を利用するにはどうしても他の権限の許可を頂く必要があります。 本来使用しない権限(非公開ツイートの確認、他アカウントのフォローなど)は頂きたくありませんが、このような事情がございます。 不必要な機能を使用することは絶対にありませんが、ユーザー側がどの連携アプリがどのような動作を行ったか確認する術がないため、運営側を信用していただくしかありません。 開発者としては歯痒い仕様ではありますが、ご理解いただけますと幸いです。

株式会社ロフタル 飯窪祐二